低所得の青色申告個人事業主のブログ

開業から経験で得た情報をお知らせしていきたいと思います。

= グローバル ナビゲーション =

【はてなブログ】【無料版】Google Adsense に一発合格しました


[ スポンサー リンク ]

無料版はてなブログでは Google Adsense には合格できないとされていたので、いままで申請していませんでした。

しかし、先日申請してみたところ一発で合格しました。

なおこの記事は、自分のブログにちょっとだけお小遣いが稼げたらいいという人向けです。

本格的にブログで生計をたてたい人は別に多くの記事がありますので、そちらを参考にしてください。

 

 

Google Adsense

はてなブログは無料版でも商用利用が認められており、記事内に広告を貼り付けることができます。

実はブログをはじめた当初から Google Adsense には興味がありました。

Google Adsense は、AIが自動的に広告を選択し、広告がクリックされると報酬が得られる仕組みです。

そのため、どのような広告を選ぶかなどの戦略をあまり考えずに収入を得られるため、収入を得ることが第一目的でない私には向いていると思っていました。

ただ、今となっては思い違いだったかもしれないのですが、有料プランでも合格が難しく無料版ではまず無理だ(と思い込んでいた)ので、あきらめていました。

いま見ても Google Adsense の合格は難しい と書いている人が多いです。

しかし、実際初めての申請で翌日には格通がきました。

ですので、無料版の方も不合格になっても何度も申請してみてください

少なくとも、PVは合否に関係しないのは本当です。

このブログのアクセス数は年間10万にも満たないです。

ただ、申請は早めにした方がいいです。

広告の表示位置を自動にすることも可能ですが、指定位置に表示するようにしたい場合、作成済み記事数が多いと作業が大変です。

ただ、 Google Adsense はそれほど大きな収入を得ることは難しいそうです。

合格には関係ないとはいえ、収入増につなげていくためにはPVを増やすことが重要になりそうです。

ただ、収入が第一目的でない場合でもアドセンスだけは行うことをお勧めします。

 

 

アフィリエイト

ブログでは、アドセンスよりアフィリエイトのほうが稼げると勧める人が多いです。

逆にいうと、仕掛けづくりや収入のための記事作成などをしなくない人には向いていないのですが、全くやらないのももったいないです。

アフィリエイトはブログ開始当初からやっていますが、少ないながらも年間数万円の売上はあります。

ブログにはキーワードを散りばめる以外は特にSEO対策はしていません(というかほとんど知識がありません)が、それでも年数万アクセスがあるためです。

はてなブログさまさまですが、SEO対策しなくてもある程度のアクセスがあることを利用しないのはもったいないです。

アフィリエイト個別に広告する商品やサービスと契約し、(クリックしただけで報酬が発生するものもまれにありますが、)クリックして製品やサービスのホームページへ誘導し、購入や申し込みがあると報酬が発生する仕組みです。

私が使っているのは

の2つですが、ともに無料で申し込めます。

AMAZON楽天アフィリエイトにまず申し込むことをおすすめしますが、それ以外に何と提携するかは人によります。

残念ながら、さすがに何も考えずにアフィリエイトでは稼ぐことはできません。

その商品やサービスを売るための記事は書いていませんが、その商品やサービスについてちょっとだけでも触れた場合にその広告を貼ります

私は仕訳や確定申告などをテーマにした記事が多いですが、いままでその記事に税理士紹介のアフィリエイト広告を貼っていました。

連想できる分野であり単価が高かったからですが、残念ながら一度も報酬が発生したことはなく、クリック自体も数回しかありませんでした。

つまり、たとえその記事に近しい商品はサービスであっても記事で全く触れない商品やサービスを購入されたり申し込まれたりすることはほとんどありません

一方、私は流し元灯(キッチンライト)の取り付けをメモする目的で記事を書いています。

これは、取り付け時にケーブルが短くて部屋の借主さんに迷惑をかけたため、備忘として記事に残したものです。

この商品は、普通の電灯で欠点らしきものはないもののこれといった特長がないことを記述していますが、こちらは報酬はわずかですが、記事公開後まもなく売り上げが立ちました。

つまり、売るための商品やサービスの良さをアピールするような記事でなくても、それについて触れるだけで、アフィリエイトの売り上げが立つ可能性がある、ということです。

そのものズバリである必要はないと思いますが、ほぼ同じものを紹介するように広告を選ぶとよいと思います。

例えば、100円ショップで布用接着剤を買って作品を作るような記事の場合、注意点として100円ショップの布用接着剤は洗濯できないことを説明するときに、100円ショップ商品でなくAMAZON上の商品(の広告)を使って接着剤の違いを説明する、とかといった感じです。

このような形であれば、いままで通りブログ記事を作成する過程のちょっとした労力でアフィリエイト広告を運用できます。

ただ、収入が第一目的でない場合はアフィリエイトは手間がかかるのも事実なので、アドセンスだけという選択肢もあるでしょう。

 

ちなみに、自己アフィリエイトについては私のだまされた経験談をこちらの記事に書いていますので、皆さんはだまされないようにご注意ください。

account-it-dentist.hatenablog.com

 

 


ご質問は下の 「コメントを書く」 からお願いします。